野原の植物 ≪姫踊り子草≫ヒメオドリコソウ 4月中旬:埼玉県川越市寺山付近
仲間の植物
仏の座ホトケノザ 踊子草オドリコソウ 白花姫踊り子草シロバナヒメオドリコソウ 紅葉葉姫踊り子草モミジバヒメオドリコソウ

シソ科(オドリコソウ属)の2年生で学名はLamium purpureumです。
ヨーロッパ原産で明治期に渡来する。東京周辺に多く分布し,茎は四角形で,上方の葉の色は紫がかった緑色である。
また,上部の葉腋に約1センチの淡紅色の唇形花をつけて咲く。
花期は4月から5月頃、草丈は10から25センチ程、生育地は草地や道端などで、日本各地に分布します。



.