野原の植物 ≪鬼田平子≫オニタビラコ 5月上旬:埼玉県川越市石原町:高沢橋際
キク科 : 1〜2年草 属名 : オニタビラコ属

学名 : Youngia japonica

花期 : 5月〜10月

草丈 : 20〜100センチ

生育地 : 道端や空き地
似た植物 : 子鬼田平子コオニタビラコ
仲間 : 薬師草ヤクシソウ

分布 : 日本全土

花は茎の先に径7から8ミリの黄色の頭花を多数つける。根小葉は羽状深裂し披針形であり,茎葉は小さく
果実はそう果で冠毛は白色。コオニタビラコは果実に冠毛がないので本種と区別が容易である。

.