野原の植物 ≪白詰草≫シロツメグサ 5月上旬:埼玉県川越市 : パンダ公園の赤間川際
マメ科( ジャジクソウ属 ) : 多年草 学名 : Trifolium repens

花期 : 5月〜9月

草丈 : 約10〜30センチ

生育地 : 道端や空き地
仲間の植物 : 赤詰草アカツメグサ ストロベリーキャンドル 米粒詰草コメツブツメクサ 薬玉詰草クスダマツメクサ タチオランダゲンゲ 雪花詰草セッカツメクサ

分布 : 日本各地

別名クローバとも呼ばれ はじめは牧草として栽培された後,野生化し広まった。茎は地をはってのびる。
葉のわきから長い柄を出して先端に白色の蝶形花をつける。花序はほぼ球形で葉は1から2.5センチの
3小葉で本種から上質の蜂蜜がとれる。

.