野原の植物 ≪野薊≫ノアザミ 5月上旬:埼玉県川越市 赤間川際のパンダ公園
仲間の植物
南部薊ナンブアザミ 野原薊ノハラアザミ 高薊タカアザミ 亜米利加鬼薊アメリカオニアザミ 煙管薊キセルアザミ 大薊タイアザミ 東山薊アズマヤマアザミ 尾瀬沼薊オゼヌマアザミ 日光薊ニッコウアザミ 細柄野薊ホソエノアザミ

各地に普通に見られるアザミで春から初夏にかけて咲く。
茎葉の基部は茎を抱き,鋭い刺が多い。頭花は赤紫色で枝先に上向きにつく。総苞は2から4センチの球形で,総苞片は直立して粘液を出して粘る。 切り花用の頭花の濃紅色のものはノアザミの改良品である。 また,雄しべを刺激すると10秒程で花粉が出る。 学名は「Cirsium japonicum」で花期は5から8月頃、草丈は0.5から1メートル程、分布は本州から九州です。

.