野原の植物 ≪繁縷≫ハコベ 6月下旬:埼玉県川越市上戸付近
ナデシコ科 : 1〜2年草 属名 :ハコベ属
学名 :Stellaria neglecta
花期 : 3月〜9月
草丈 : 10〜30センチ
生育地 :田畑など
分布 : 日本全土

仲間の植物
小繁縷コハコベ 蚤の衾ノミノフスマ 牛繁縷ウシハコベ 深山繁縷ミヤマハコベ 大山繁縷オオヤマハコベ


いたる所に生える1〜2年草で良く分岐し,高さ10から30センチに成る。 花弁が基部近くまで2裂し花弁が
10個有るように見える。また,花弁が萼片より短く萼片に腺毛が有るのが特徴である。春の七草の一つで
小鳥の餌にも成る。花期は3月から9月頃で日本全土に分布する。

.