野原の植物 ≪露草≫ツユクサ 7月上旬:埼玉県川越市石原町
ツユクサ科 ( ツユクサ属 ) : 1年草 学名 :Commelina communis

花期 : 6月〜9月

草丈 : 30〜50センチ

生育地 :道端や草地など
別名 :帽子花ボウシバナ 仲間 :赤花露草アカバナツユクサ 丸葉露草マルバツユクサ 島露草シマツユクサ 大帽子花オオボウシバナ

分布 : 北海道〜沖縄

道端などごく普通に見られる一年草で, 茎の下部は分岐し節より根を出して良くふえる。 花の花弁は三個あり
このうち二個は大きく鮮やかな青色でよく目立ち もう一個の花弁は白色で小さい。また,6個のうち3個の雄しべ
の葯(やく)は黄色を呈し花粉を出さない。葉が似ている植物にトキワツユクサがある。

.