野原の植物 ≪継子の尻拭≫ママコノシリヌグイ 7月上旬:埼玉県川越市石原町付近
タデ科 ( タデ属 ):1年草 学名 :Polygonum senticosum

花期 : 5月〜10月

草丈 : 50〜100センチ

生育地 :道端や水辺など
タデ科の仲間 : 深山谷蕎麦ミヤマタニソバ溝蕎麦ミゾソバ
イシミカワ秋の鰻つかみアキノウナギツカミ大溝蕎麦オオミゾソバ
谷蕎麦タニソバ溝蕎麦(白花)ミゾソバ

分布 : 日本全土

別名をトゲソバとも呼び,茎や葉に刺が有り,水辺や湿った所に生え高さ約1メートル程になる。 葉は互生で三角形
先端は尖り,花は枝先に十数個集まり葉被は5裂し上部は赤く下部は白い。茎は4稜がありつる状で良く分岐し,稜
上には下向きの刺がある。花期は5月から10月頃。

.