野原の植物 ≪薬玉詰草≫クスダマツメクサ 6月上旬 : 埼玉県川越市
仲間の植物
赤詰草アカツメグサ ストロベリーキャンドル 白詰草シロツメクサ タチオランダゲンゲ 雪花詰草セッカツメクサ 米粒詰草コメツブツメクサ

マメ科 (シャジクソウ属)
学名は Trifolium campestre

別名をホップツメクサと言います。ヨーロッパ原産の1年草で、コメツブツメクサに似るが、花序の数が多く、50から60個程あります。
花期は5月から6月頃で受粉すると花弁が下を向き、花弁が大きくなるのが特徴です。また、本州と四国に帰化しています。



.