野原の植物 ≪烏瓜≫カラスウリ 8月中旬:埼玉県比企郡川島町北園部付近
ウリ科( カラスウリ属 ) : 多年草( つる性 ) 学名 :Trichosanthes
cucumeroides

花期 :8月〜9月

生育地 :やぶなど
仲間 :黄烏瓜キカラスウリ


分布 :日本各地


茎は巻きひげで,物に巻きつく。花は葉のわきから白色の花をつける。葉は卵心形の掌状で3〜5浅裂,表面は
粗い白色の毛がある。 果実は長さ5〜7センチの朱赤色の球形〜楕円形を呈する。これに良く似たキカラスウリ
は果実が黄色く花冠の裂片が広いので本種と区別がつく。

.