野原の植物 ≪面高≫オモダカ 8月下旬:群馬県前橋市六供町付近
オモダカ科 :多年草 属名 :オモダカ属

学名 :Sagittaria trifolia

花期 :8月〜10月

草丈 :20〜70センチ

生育地 :田や沼などの湿地
仲間 :瓜皮ウリカワ 顎無しアギナシ 慈姑クワイ

分布 :北海道〜沖縄

名前の由来は 人面のようにも見える葉が水面から高くのびた葉柄(ようへい)についていることによる。 葉は根生する
矢尻形で,葉の裏面の葉脈は突起し,基部は鞘(さや)となって互いに抱く。花は花茎の上部に直径約1.5〜2センチ
の白色の花を輪生し,花序上部には雄花つき,下部には雌花がつく。果実は扁平なそう果である。

.