野原の植物 ≪丸葉縷紅≫マルバルコウ 9月上旬:群馬県前橋市六供町付近
ヒルガオ科 : 1年草 属名 :ルコウソウ属

学名 :Quamoclit coccinea

花期 :8月〜10月

草丈 :つる性

生育地 :空き地や荒れ地
仲間 : 縷紅草ルコウソウ紅葉縷紅モミジルコウソウ

分布 :日本各地

熱帯アメリカ原産で栽培もされているが野生化している。茎はつる状にのびて,葉は互生し,卵形で先は尖る。
基部は心形で,果実はさく果である。また,花は朱赤色で花の中心は黄色のラッパ状花をつける。上から見る
と5角形で,直径は約1.5〜2センチである。

.