野原の植物 ≪立坪菫≫タチツボスミレ 3月下旬:埼玉県川越市大袋付近
スミレの仲間
坪菫ツボスミレ 茜菫アカネスミレ スミレ 小菫コスミレ 筑紫菫ツクシスミレ 葵菫アオイスミレ 日陰菫ヒカゲスミレ 有明菫アリアケスミレ 蝦夷立坪菫エゾノタチツボスミレ 丸葉菫マルバスミレ 長嘴菫ナガハシスミレ 匂立坪菫ニオイタチツボスミレ 桜菫サクラスミレ 野路菫ノジスミレ 叡山菫エイザンスミレ 長葉の菫細辛ナガバノスミレサイシン 雛菫ヒナスミレ 曙菫アケボノスミレ 小深山菫コミヤマスミレ 毛丸葉菫ケマルバスミレ 班入雛菫フイリヒナスミレ 鳴神菫ナルカミスミレ

スミレ科(多年草) 学名はV.grypoceras
最も馴染みの深いスミレであるが,コタチツボスミレなどに似た仲間も多く,正確に区別するのが難しい。花はやや空色を帯びた淡紫色で,白色に近いものまであり,日本の代表的なスミレである。花期は2月から5月頃で,草丈は5から15センチ程,生育地は道端など。分布は北海道から沖縄。

.