野原の植物 ≪苦菜≫ニガナ 6月上旬:埼玉県川越市福田付近
キク科 : 多年草 属名 :ニガナ属

学名 :I.dentata

花期 : 5月〜7月

草丈 :20〜50センチ

生育地 :日当たりの良い所

仲間の植物
地縛りジシバリ 大地縛りオオジシバリ 花苦菜ハナニガナ 白花苦菜シロバナニガナ

分布 :日本各地

名前の由来は葉や茎をちぎると苦味があり,白い乳液を出すことにより「苦菜」とよばれる。 日当たりの良い
場所を好み,茎は細く,上のほうにのびて枝分かれします。その枝分かれした先に花がつきます。花は5から
7個の舌状花が集まったものです。また,舌状花が8から12個あるものをハナニガナとよびます。

.