野原の植物 ≪大溝蕎麦≫オオミゾソバ 10月上旬: 埼玉県川越市上寺山付近
タデ科 : 1年草 属名 :タデ属

花期 :7月〜10月

草丈 :1〜1.5メートル

生育地 :湿った田など
タデ科の仲間 : 深山谷蕎麦ミヤマタニソバ継子の尻拭ママコノシリヌグイ
イシミカワ秋の鰻つかみアキノウナギツカミ溝蕎麦ミゾソバ
谷蕎麦タニソバ溝蕎麦(白花)ミゾソバ

分布 :日本各地

水田や湿った場所に良く群生し,花は溝蕎麦に比較して大きい 。また,草丈も高く 1.5メートルにも
なります。葉には硬い毛があり,葉柄にはひれが多く ,溝蕎麦の変種でもあります。

.