野原の植物 ≪米粒詰草≫コメツブツメクサ 5月下旬 : 埼玉県狭山市柏原(入間川)
マメ科( ジャジクソウ属 ) : 1年草 学名 : T.dubium

草丈 : 20〜40センチ

花期 : 5〜8月

生育地 :道端や河原
仲間植物 : 赤詰草アカツメグサ ストロベリーキャンドル 白詰草シロツメクサ 薬玉詰草クスダマツメクサ タチオランダゲンゲ 雪花詰草セッカツメクサ

分布 : 日本各地

名前の由来は米粒状の小さい花を咲かせることによります。良く似たクスダマツメクサは50から60個
の花序の花です。本種の花序は5から20個が球状につきます。ヨーロッパから西アジア原産で茎が良
く分岐して,地を這います。別名をキバナツメクサ,コゴメツメクサとも呼ばれています。

.