野原の植物 タチオランダゲンゲ 5月中旬 : 埼玉県富士見市 : ビン沼自然公園
仲間の植物
赤詰草アカツメグサ ストロベリーキャンドル 米粒詰草コメツブツメクサ 薬玉詰草クスダマツメクサ 白詰草シロツメクサ 雪花詰草セッカツメクサ

原産はヨーロッパから西アジアが原産です。全体に無毛で,茎は斜めに立って基部からよく分岐します。
茎の上部の葉柄はシロツメグサよりも短く ,花は葉腋( 葉柄の付け根部分 )に長い柄のある花の茎を出します。
ムラサキツメクサは花(花序)の直下に葉がありますが,本種は葉が無いのが見分けのポイントです。
花期は4月から10月頃で,生育地は野原など,分布は日本各地です。

.