東京盛 (東京都北区岩淵町)銘酒酒蔵巡り100選



(40年振りに純米大吟醸で復活) 小山酒造の特約店であるマツザキ新宿店で買う。記事は読売新聞より抜粋

日本酒をオリンピックで世界のお酒にアピール

4月中旬、、テレビを見ていると東京都の酒蔵のニュースが聞こえる。水質が変化し最近では酒蔵が廃業するなか唯一元気な酒蔵の話題だ。

クリックすると拡大します。 東京盛 純米大吟醸

[精米歩合]40%

[アルコール分] 15度

[原材料名]米(国産)米麹(国産米)山田錦100%使用

2020年の東京五輪にあやかり40年前に醸造を打ち切った銘柄を最高峰の純米大吟醸酒で再デビューすることになった。明るいニュースが聞こえる。販売が翌日である。平成28年4月15日である。ネットで調べてみると川越市に特約店があった。

(株)マツザキ 新宿店で取り扱っていた。ここは大昔、高校生(旧川越商業)の時に3年間通い続けた道筋にある。川越駅西口から歩いて国道16号線にぶつかる場所だ。

雀の森神社の近くと言えば川越育ちの人であればあそこ、あそこだ。と思い出すであろう。車で一本買に行った。段ボールにケース入りの東京盛が沢山おいてあった。急ぐこともなかった様だ。ケースと消費税込みで3240円なり。

早速、飲んでみたいが以前に蓮田で買った神亀が残っているのでお蔵入りとなった。